山野学苑のご紹介

ご挨拶

山野正義
  • 学校法人山野学苑総長
  • 一般財団法人美齢学ジェロントロジーセンター理事長

山野正義

学校法人山野学苑は、初代校長 山野愛子・山野治一総長によって創設され、我が国の美容業界における先駆者として、美容師の地位の向上と資質の充実を念願して美容師制度、学校教育制度の拡充と法的整備の充実をはかり、半世紀余にわたって、美容教育に専念し、今日に至っています。生活水準の向上は、人間の美に対する考え、個性重視、健康、美志向の高まりから、美容師に対して、より高度で、より多様なサービスの提供が要求されてきています。

本学苑では高齢社会の到来を先取りし、美容福祉とジェロントロジー教育を提唱し、社会の要求に対応した教育体制を整備するとともに、他方においては、多様化する国際間の交流の場で、大いに活躍できる人材の育成が必要であると考えております。

また、山野学苑の教育理念である「美道」の五大原則を礎に、さらに、豊かな創造性と美容技術の発展、社会人としての教養を身につけるための基礎教育を重視した教育を行っております。山野はONLY ONEの美容師を育てるための教育で、あなたの個性に輝きを与え、夢の実現を力強くバックアップします。

山野愛子ジェーン
  • 学校法人山野学苑理事長
  • 山野美容専門学校校長
  • 山野美容芸術短期大学学長
  • 一般財団法人国際美容協会理事長
  • 山野流着装宗家
  • 一般社団法人全日本ブライダル協会副理事長
  • 一般社団法人日本美容福祉学会副理事長
  • 財団法人日本国際問題研究所評議員

山野正義

できなかったことが、できるようになる。その感動は想像しているよりも大きなことです。そんな毎日を過ごしてください。今、みなさんは人生の中で一番変われるチャンスのある年齢です。これからの2 年間が、これからの人生をつくっていく大切な時間になります。YAMANOは美容はもちろん、美容以外にもさまざまな経験ができる場所です。

たとえば海外の研修、海外の人たちとのワークショップ、ディズニーランドのホスピタリティ研修… 。そういったひとつひとつが、新しく豊かな自分をつくっていきます。どんなことにも一歩前に出て、ぜひチャレンジしてみてください。YAMANOには美道五大原則、という理念があります。

髪、顔、装い、精神美、健康美。中でも今は、とくに精神美がとても大切な時代です。心を健康に、美しくしていくことをYAMANOの美容を通して育んでいきましょう。そしていつも心からsmileになれる人になっていきましょう。

初代校長 山野愛子(1909~1995)

山野正義
美しさを求めるまっすぐな思いが”美道”を生み出しました。
自分を信じ、たゆまぬ努力を重ねて、あなたの夢を咲かせてください。
プロフィール

明治42年 東京に生まれる。
山野愛子は美容家の草分けとして、長年にわたり国内外の美容業界の発展向上と後進の育成に尽力。 それが評価され、1980年女性で初めて勲三等瑞宝章、1992年には山野美容芸術短期大学を設立し初代学長に就任するなど生涯『美道の追求』につとめ、1995年逝去、享年86歳。

歴史を貫いた「美道」

美道
美容五大原則

山野学苑・役員名簿(令和元年6月現在)

役員名 氏名 任期 備考
理事長 山野 愛子ジェーン 令和2年5月25日
理事 山野 栄子ダイアン 令和2年5月25日
理事 香川 美津江 令和2年5月25日
理事 福田 富雄 令和2年5月25日
理事 河東 まゆみ 令和2年5月25日
理事 村田 明彦 令和2年5月25日
理事 木村 康一 令和2年5月25日
理事 青木 和子 令和2年5月25日
監事 林 成高 令和2年5月25日
監事 水野 孝平 令和2年5月25日

教育理念

学校法人山野学苑はわが国の美容業界の発展を念願しつつ、「髪・顔・装い・精神美・健康美」の五大原則を「美道」として、実践し教育してきました。この建学の精神に基づき、総合的な「美」を創造し追求することが、学苑の教育理念であります。

寄付行為

事業計画

令和元年度

校舎等の耐震化率

山野の主な歩み

1934年

日本橋・蛎殻町に美容師講習所開設。

1938年

洋髪の講習会を開催。

1946年

中野に美容院と美容講習所を開設。

1949年

美容師養成施設として厚生大臣指定の許可を受け、「財団法人 山野高等美容学校」となる。

1956年

代々木にある、山野高等美容学校の校舎を改造

1958年

メイクアップの授業風景。

1961年

ヤマノ・ビューティカレッジを開校。

1992年

山野美容芸術短期大学を八王子に開学。

2014年

創立80周年記念式典。